EiteLiteオフィシャルニュース!

2014年6月29日 日曜日

高円寺で美の情報も発信している美容室エイトライトヘアサロンのブログ〜旬★アイカラー〜

皆さんこんにちは^o^高畠です^o^
梅雨真っ最中ですねー!!
雨で洗濯物が乾かなかったり、どんより空気で身体がだるかったり、眠かったりしてませんか?
本日は梅雨の時期でなぜ身体がだるく感じたり、眠たくなるかをお話します☻

★低気圧による「副交感神経」の働き。
雨の日は低気圧がはりだしていて、人体は高気圧だと交感神経の働きが強くなり、低気圧になると副交感神経の働きが強まるそうです。

交感神経の主な働き⇔副交感神経の主な働き

上昇 ← 血液 → 下降
収縮 ← 血管→ 拡張
はやい ← 心臓→ ゆっくり
ゆっくり←胃腸→ 活発
促進 ← 発汗→ 抑制


副交感神経が刺激されると、老廃物がたまりやすくなります。 それによって眠気やだるさがでて身体がリラックスして眠たいモードになります。


★低気圧により「酸素濃度」が薄くなる。
酸素濃度が薄くなると、酸素不足になりやすくなります。これは貧血と同じ状態です、全身に酸素を送ることができなくなるため、十分なエネルギーを作ることができなくなります。そうなると、身体は省エネモードとなり眠たくなってしまいます。

眠さやだるさを解消するには朝の運動が必要になってきます☻
少し汗をかく位の運動をすると交感神経が刺激され老廃物も排出されるのでスッキリとします。
朝はなかなか時間がとれないと思いますが眠さやだるさで仕事がはかどらない方やスッキリしたい方は是非試してみて下さい!